店舗ロゴ

田中 勝太の思いつきブログ!

あなたの腰痛にストレッチは効果的か?

ストレッチがなぜ腰痛を軽減するのに効果的なのか?腰痛は、私達の暮らしが便利になればなるほど増えていく傾向をみせています。楽をすればするほど体の機能は衰え、コリ固まり、可動範囲が狭まり、腰痛として体の異変であらわれます。いくらでも楽が出来る時代だからこそ、動かしていないところは意識して動かす、その意識を持つだけで腰痛知らずの体になります。雨の音で目が覚めました、外はすごい雨です。


おはようございます。田中 勝太です。


腰痛の辛い現状を緩和させるためには適度な運動や生活習慣の見直し、定期的な体のメインテナンス。あなたの腰痛が一日も早く改善されますように願っております。


※ コリ固まる腰痛を根本的に改善する3ステップの方法


1)腰の筋肉を固まらせている「足」の筋肉をストレッチしましょう。

腰痛は腰の筋肉のコリ固まりだけが原因ではありません。例えば、長時間イスに座り続けるデスクワーカーや立ち仕事の方は足の筋肉がどんどんコリ固まっていき、腰痛持ちの人は太ももの裏の筋肉が疲労していることが多い。あなたも足が疲れると腰が痛くなってきたという経験をしたことがあると思います。足の筋肉が腰の筋肉を引っ張っているため、足に負担がかかると腰にも負担が行く、そのため腰痛として体に現れるのです。


なので、腰痛を改善するには、まずは足の筋肉を柔らかくすることが必要です。お風呂あがりにおこなうと効果的なので、寝る前に数分でもいいので、前屈や前倒しなどの足ののび感じるストレッチを日課にしてみてください、これだけでも、腰痛の軽減には効果的です。


2)生活習慣を見直す

筋肉がコリ固まってしまうのはあなたの生活習慣にあります。腰痛をおこす生活習慣を知り、改善するにはこの生活習慣を直さないと、どんな治療もケアも一時的な効果になってしまいます。まずは、あなたの腰痛の要因になっている生活習慣を見直してみましょう。


・適度な運動を心がける

・同じ姿勢で長時間過ごさない(デスクワークの多い方は、前傾姿勢を長時間続けないで、ときおり首回し運動や、背伸びなどでコリ固まる前に筋肉を伸ばしてあげる、たまに立ち上がり足の屈伸などしてください)

・意識して、背筋を伸ばすように心がける


3)定期的なケアをする

定期的にプロにケアをしてもらう、プロに直接、筋肉を柔らかくしてもらいます。やはり、日々のケアだけではどうしても取りきれない筋肉のハリや疲労があります。そのためにはプロに直接、筋肉の疲労を取ってもらいましょう。


オススメの、お店選びは?

強い刺激の施術をしない、痛い箇所だけではなく全身をほぐしてくれる、強い刺激のマッサージやツボ押しの、お店だけは避けてください。そのときは気持ちいいかもしれませんが、筋肉疲労が原因の腰痛持ちの方には、向いていません。


先にも書きましたが腰痛はあなたの生活習慣の結果です。毎日の生活習慣の積み重ねが「腰痛」という痛みを作りだしています。今までの積み重ねは簡単に治るものではありません。腰痛を根本的に治そうと思ったら、まずはあなたの生活習慣から見直してください。

田中 勝太

Copyright©2016( もみほぐし、からすの )All Rights Reserved.