店舗ロゴ

田中 勝太の思いつきブログ!

本当の猫背の原因は、骨盤のゆがみにあった!?

昨日からの、大雨で熊本県が水害で大変なことになっていますね。今日も、大雨です。予報では明日も大雨らしいです。福岡も今、大雨で竜巻警報も出ています。外を見ると近くの川の水位がいつもより、2メーターくらい上がっていて、あと1メーターくらい上がれば氾濫して大変のことになりそうです。(;^_^A


おはようございます。田中 勝太です。


猫背の原因は背中の筋力不足と言われますが、実際には筋力不足によるものだけではありません。もちろん筋力不足も猫背の大きな原因の一つです、が、姿勢維持が出来る程度の筋力があるにもかかわらず、猫背が中々改善出来ない方は筋力不足が原因の猫背では無くその他の原因で猫背になっている人かもしれませんね。


猫背の原因は?


普段の生活習慣による猫背
筋肉の柔軟性低下による猫背
筋力低下による猫背
背骨の関節可動域低下による猫背
などが、考えられます。


今日は、筋力低下の猫背の話!

猫背は背中の筋肉が弱いからなるので、背中の筋肉を鍛えればいいと言われることもありますが、実は背中の筋肉が弱いだけでは猫背にはなりません。筋肉ムキムキのプロボクサーでも猫背で悩む方もいます。


実は骨盤を支える腸腰筋などが弱くなると骨盤を正常な状態(骨盤が歪む)で保てなくなります。骨盤が正常な位置にいないと姿勢を維持するために使う筋肉に負担が掛かりやすくなり姿勢維持する筋肉に疲労が溜まり姿勢の維持が困難になります。


腸腰筋とは骨盤周辺にある大腰筋や腸骨筋の総称でインナーマッスルの一つです、正しい姿勢の維持や下半身を使った動作、歩く飛び跳ねるなどの制御と深い関わりのある筋肉で、普段あまり歩かないでいるとこの腸腰筋などは年齢と共に衰えてきます。


腸腰筋が衰えてくると骨盤は後傾しになり、腰椎(腰の骨)の湾曲が無くなります、カラダ全体は後側に重心が傾き、後側に重心が移動することでカラダ全体のバランスを取る為に胸椎(肩甲骨の下辺り)から前側に丸めて身体のバランスを取ろうとします、これが猫背の姿勢になる原因の一つです。


今まで猫背を改善するために、一生懸命背中の筋肉を鍛えても猫背が改善しなかった方は、まずは背中の筋力アップをする前に骨盤の歪みがどうなっているか確認してから猫背改善の為のエクササイズをすることを、おススメします。骨盤の調整は専門家に診てもらいましょう。

田中 勝太

Copyright©2016( もみほぐし、からすの )All Rights Reserved.