店舗ロゴ

田中 勝太の思いつきブログ!

ダイエットしてもお尻だけ痩せられない理由とは?

ダイエットを頑張っても、なぜかお尻だけが痩せられないという人がいます。これは、脂肪だけが原因ではなく骨盤の歪みが原因していると考えられています。


こんにちは、田中 勝太です。


ダイエットをしてもお尻が小さくならないという人は、骨盤に歪みがあることが関係しています、骨盤とお尻の大きさには深い関係性があり、通常、人間の骨格は左右対称に作られていますが歪みが生じると、その周辺の筋肉バランスが崩れ、基礎代謝が落ちていることで脂肪をスムーズに燃焼できない痩せない体になってしまうのです。


特にこの症状があらわれやすいのが、お尻、お腹、太ももを中心とした下半身です。太ると、下半身ばかりに脂肪ついてしまうという人は、殆どの場合、骨盤の歪みが原因になっています。


骨盤が歪む一番の原因は、毎日の姿勢です。


立っている時に片足に体重を乗せていたり、座る時に足を組んだりしていると、左右のどちらかに力がかかり骨盤は歪み、代謝の悪い痩せにくい体になってしまいます。今日から意識して姿勢を正すようにしましょう。


体の冷えも小尻を叶えられない理由に冷えのない血行がスムーズな状態は、小尻を叶える最短の近道、きつい下着やガードルは体を締め付けて冷えを悪化し、冷え太り状態を作りだしてしまうので、できるだけ避けた方が良いのでしょう。ガードルをはくと余計に冷えを招くことに・・・


今までお尻ダイエットが叶わなかった人は、骨盤の歪みのせいで代謝が落ち痩せにくくなっていた可能性がありますので、まずは骨盤矯正ストレッチを毎日の習慣にしてみたらどうでしょう。骨盤矯正ストレッチを毎日することで過度なダイエットを行わなくても自然に小尻になっていきます。当店では希望の方には、骨盤矯正ストレッチの方法を無料で教えていますので、気になる方は気軽に、ご相談ください。簡単なエクササイズです。


ちょっとした日常生活の改善とケアで小尻は簡単に叶います。

田中 勝太

Copyright©2016( もみほぐし、からすの )All Rights Reserved.