店舗ロゴ

リンパ液は冷え性・血行不良・免疫機能の改善に重要な役割を果たしています

○ 私たちの体には、血管と同じようにリンパ管が張り巡らされていて、その中を流れるのが「リンパ(リンパ液)」です。この「リンパ(リンパ液)」は水分、老廃物、死んだ細胞、ウイルスなどを運んでいます。

リンパマッサージとは、「リンパ(リンパ液)」の流れを活性化させ、体内に蓄積されている老廃物をスムーズに流し出す、健康・美容に良いとされるマッサージ方法の事を言います。リンパ液は冷え性・血行不良・免疫機能の改善に重要な役割を果たしていますが、私達のリンパ液は日々生活を送る過程で運動不足やストレスなどによってリンパの流れがとても流れ難くなってきます。

そして、それが皆さんを困らせるむくみ、冷え、しみ、しわ、コリ、だるさなどの原因となってしまいます。この原因を取り除くには適度な運動をし、ストレスを軽減させることで改善されますが、さらに効果を上げるにはリンパマッサージによってリンパ液を流し、流れ難くなっているリンパ液の循環を改善していくことです。

血液は心臓がポンプの役割をして体内を流れていますが、リンパ管には血管にとっての心臓のようにポンプの役割をするものがありません。リンパ液は呼吸、動脈の拍動、腸の蠕導運動、筋肉を動かすことによって流れ、その流れはとてもゆっくりとしたもので、血液よりもゆっくりとしたスピードで流れています。

多くの女性から相談される症状に、むくみがあります。このむくみを解消するには足裏は足指の股と付け根、足裏の側面や足首、膝の周りとふくらはぎを下からひざ裏にリンパ節をマッサージしていきます。こうすることで溜まった老廃物を押しだし、リンパの流れをスムーズにすることができリンパの流れを促進し、むくみを解消することが期待できます。

リンパはリンパ節に向けて流します。リンパ節は耳の下、あご下、鎖骨、脇の下、肘、腹部、そけい部、ひざ裏にあります。マッサージすることで流れ難くなっている「リンパ(リンパ液)」を流し、より自然に近い状態に身体を戻し、また、癒し効果でストレスを軽減させて健康的な身体作りをしようというのがリンパマッサージの目的なのです。

Copyright©2016( もみほぐし、からすの )All Rights Reserved.